日本の.JP
  ドメイン取得
  ネームサーバ設定
  ネームサーバ
  設定依頼

汎用.JP
属性型.JP
gTLD
新gTLD (biz.info)
オプションサ-ビス
ドメイン取得料金
  ホームページ
ネームサーバ設定変更依頼
取得されたドメインにネームサーバ設定をご希望のお客様は こちらのフォームからお申込みください。内容確認のうえ、設定をいたします。
日本の.JP以外で登録をしたドメインは、下記の指定事業者変更を先にお申し込み下さい。
指定事業者(レジストラ)変更
ドメイン名のネームサーバを設定したい時、ドメインを登録した業者によっては、設定方法を教えてくれない場合や、設定を受付けてくれない場合があります。
その様な業者はドメイン登録とレンタルサーバの両方の契約をしないとネームサーバ設定を行ってくれないのです。
ネームサーバの変更にお困りの方、日本の.JPはネームサーバの変更をお助けいたします。
そのほか、複数のレジストラにまたがりドメイン名を登録しているため、管理で苦労している方。海外レジストラにてgTLDドメインを取得され、日本語によるサポートを受けられず苦労している方もご安心下さい。日本の.JPではお客様の大切なドメイン名をまとめて、日本語で管理することができます。
指定事業者の変更には、下表の通り指定事業者変更手数料が必要となります。
レジストラ・トランスファー規約 をお読み頂き、汎用JP・属性型JPドメイン名は専用フォームからお申し込み下さい。その他のドメイン名はsupport@nihonno.jpまでメールでお問い合せ下さい。
  • 現在の指定事業者が変更を承認しない場合は応じかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 手続き完了に掛かるリードタイムを考慮し、ドメインの有効期間が1カ月以上あるドメインに限ります。
  • gTDLドメイン名の場合、新規登録および前回のレジストラ変更より60日を経過しないドメインのレジストラ変更は行えません。60日経過後に申請をお願いいたします。
  • 移転を希望されている汎用JPドメイン名のREG番号に複数のドメイン名が付随している場合はそれらの全ドメイン名が移管対象となります。
指定事業者変更手数料
汎用JPドメイン属性型・地域型JPドメインgTLDドメイン
無料無料別表参照
*gTLDドメインの移転登録費用は弊社にてレンタルサーバをお申込み頂いた場合の値段です。